ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の14件の記事

2015年9月30日 (水)

住民運動会

20150927_091421
27日(日)は、新湊の地域の住民運動会。体育協会員の役なので、裏方として参加。
20150927_101049
幼稚園児の演技。
お昼前には自由参加のロードレースがあり、私も小学生や若者に混じって2.4キロを走った。
競技は、6集落での戦い。我々の集落は世帯数は多いのだが出てくる人が少なく、毎年苦戦している。この日も、ぶっちぎりの最下位をひた走った。
20150927_141148
しかし、最後の種目、綱引きでは底力を発揮した。一回戦・準決勝・決勝と団結して勝利。一矢を報いた。これは嬉しかった!
そんな秋晴れの一日を過ごした。

2015年9月27日 (日)

15キロメール走

20150926_112758
昨日は、朝10時から12時前まで、15キロ走った。呉羽山を上って下ったことで、富山マラソンでの新湊大橋通過の自信がついた。

2015年9月25日 (金)

新規開拓

Dsc06006
昨日は、Tさんと新規開拓。といっても、横を林道が通っている川。
活性が低いのか岩魚が少ないのか我々が下手なのか、嫌になってきた頃にアタリが来て釣れる、そんな繰り返しだった。
Dsc06007
初めは小さいサイズが多かった。
Dsc06013
途中から大きいサイズが標準になっていった。
天候は雨。3枚と雨具を着ての行動だった。
Dsc06016
ここは一度林道に上がって巻いた。次のゴルジュでは、流れに抗っての突破が厳しかった。そこで終了。
Dsc06018
その後、本流で少し釣ったが、Tさんが2尾釣っただけであった。
結局、二人ともかろうじてツ抜け。それでも、お互い「会心の釣り上げ」が出来たので良し。私の場合、落とした毛鉤に2尾が追いかけてくるのが見えて、それを抜き上げたのが会心だった。

2015年9月24日 (木)

テンカラ釣り初心者と

20150922_124639
シルバーウィーク4日目の22日は、渓流釣りガイドで沢へ。静岡県からのお客様である。車を停めたのが9時半と遅い出発だったが、先行者はなかった。それどころか、最近歩いたような顕著な足跡もなかった。割りとメジャーな所だけに、ラッキーであった。
10時50分頃から釣りを開始。キャスティングや岩魚のいるポイント、流し方を手取り足取り説明した。
20150922_145410
初めはひょろひょろと伸びていく冨士流ラインも、次第に遠くに飛ぶようになっていった。
そして、4時間で3尾釣ることが出来、大層喜んでおられたし、私も責任を果たせた。
20150922_113219
私は、常に後ろからちょこちょこと竿を振っていたが、そこそこの数が釣れた。活性はまあまあ高かったようだ。
その後、日が暮れて暗くなるるまで一級河川の本流で釣りを続けた。
また来シーズンもどこか行きましょう。ありがとうございました。

2015年9月23日 (水)

シルバーウィーク終了

20150920_123106
どこの観光地も山も街のレストランも人だらけで忙しかったであろう5連休、概ね好天に恵まれたようで良かった。
「わがや」も、19・20・21と満室だった。22は、あえて休業させてもらった。おいで下さった皆様、ありがとうございました。
そんな合間を縫って、20日は「立山山麓そば祭り」の手伝いへ。裏方仕事をした。優勝した人は、3分間で30グラムのそばを45杯平らげた!ぶっちぎりの勝利だった。
20150920_185612
「わがや」のお客は、立山アルペンルートや登山に行く人が大半だが、渓流釣りの常連さんも。渓流も先行者が必ずというほどいて、大変だったようだ。
お客様とは、一緒に飲んだり話したり。忙しい中にもそういう時間が持てて、そんな一期一会の出会いがあることはこの仕事の醍醐味だ。また、お客様同士でも旅の話で盛り上がったり。そういう場を提供出来るのも、うれしいことだ。
20150921_083728
立山駅へは、送り迎えで一日何回も車を走らせた。21日の8時半には、「210分待ち」の掲示が。お気の毒ではあるが、観光地が賑わうのはいいことだ。

2015年9月18日 (金)

チョビとのお別れ

03092102
2003年にわがやにやってきたチョビ。12歳と3か月でしたが、9月16日に天国へと旅立ちました。
「組織球肉腫」、平たく言えば多発性のガンでした。
ロッジわがやでは、冬も夏も本当に愛くるしく皆さんと接し、そして可愛がってもらいました。私たちにとっても自慢の家族でした。
昨日は、ペット葬儀社で葬式を済ませて、今は骨壺に収められています。チョビを可愛がってくださった皆さん、ありがとうございました。
Ny0015_2
6月29日生まれ。わがやには9月21日にやってきた。
Qsany0008
子犬の時。
060123_011
「ロッジわがや」のアイドル犬。
060124_008
雪が大好き。
Dscn0217
顔を突っ込むのも大好き。
Img_4175
時にはきりりとした顔も。
Img_0586
新湊にて。立山連峰をバックに。
Dsc03260
ちょっとと言うかかなりというか、メタボ体型。
20150917101326
亡くなる6日前。いつも走り回っていた家から2分の公園に、娘と行った時の写真。
20150917101313
ここでよく遊んだっけなぁと、思い出していたのだろうか。これが最後の遠出だった。
チョビ、今まで本当にありがとう。

2015年9月16日 (水)

稲刈り終了

20150916202902
6枚で5.8反のわがやの田んぼ。コシヒカリの収穫を、本日終えることが出来た。
お盆を過ぎてからは雨の日が多く、田んぼが乾くか不安であった。が、14日(月)から始めた作業で、コンバインは大きく沈むことなく進んでいった。小さなトラブルもあったが、概ね順調で、収穫量も例年より多い感触を持っている。
20150916202923
刈り取った籾は、ライスセンターやカントリーエレベーターに納める。うちの地域では1時間待ちもあったが、他の地域では3時間待ちもあったとか。
とにかく今は、春からの米作りが無事終わったことにほっとしている。

2015年9月13日 (日)

30キロ走

20150912_052934
11月1日の富山マラソンでの、サブ4(4時間切り)を目指している。しかし走り込みは出来ていない。6月は34キロ、7月は25キロ、8月は200mであった。200mとは、静岡県の椹島ロッジにおける、バスを待たせてのコインロッカーとの往復ダッシュの距離である。
しかし9月に入り、ようやくスイッチを入れた。8日から6キロ、6キロ、3キロと走り、一日置いて昨日は30キロに挑戦した。
朝5時に県総合運動公園集合、2.1キロの走路を15周しようというもの。いたち川RCのメンバー他、15人ほどが集まった。3周走り、水分補給をする繰り返し。およそキロ6分ペースに、何とか付いていけた。
写真はぶれてしまったか、朝焼けと立山連峰がきれいだった。
20150912_084836
8時半頃、31.5キロ走り切って終了。脚は痛いけれど気持ちよかった~。2枚目の写真は、違うグループの練習会光景。
この後家に帰り、稲刈りをすべくコンバインを田んぼに向かわせたが、まだ軟らかくて断念。今日も無理のようなので、明日以降に望みをかけよう。

2015年9月11日 (金)

舞茸の(短木)原木栽培

20150911_153947
一昨年、キノコ農家から買った舞茸の原木3本。値段は忘れたが、1本500円だったか。短いのを地中に埋めて、昨年は出なかった。今年、ついに生えてきた。今はこれくらいの大きさ。食べごろはいつだろう。
20150910_182038
コシヒカリは、収穫時期を迎えているが、雨ばっかり。当方の田んぼは、一日晴れただけでは乾かないので、刈れるのは来週月曜か火曜からになるだろう。いや、これは希望的観測だ。今週はガイドの仕事を全く入れず、来週のガイドはキャンセルにしてもらった。でも、19日からのシルバーウィークは連日ほぼ満室。それは受け入れなければならない。毎日祈る気持ちで天気予報を見ている。
それにしても、関東・東北の水害は大変だ。被災された方々へのお見舞い申し上げます。

2015年9月 7日 (月)

早くもナメコ収穫

20150906_122924
一昨年に菌打ちしたナメコの原木を移動すべく、昨日の昼に見に行った。本当は、ナメコの原木は動かしてはならない、振動を与えるのも駄目らしいが。
すると、30本ほどのうちの1本に、ナメコが発生していた。まだ9月初めである。このところ雨続きで肌寒い日が続いているにしても、こんなに早く出てくるとは。包丁で丁寧に700gを収穫した。
20150906_131729
お昼ご飯は、ナメコうどん。夜にはバター炒めで美味しくいただいた。

2015年9月 6日 (日)

立山縦走

20150904_164926
9月4日(金)は、夕方に雷鳥荘入り。多賀谷ガイドと私。この晩は、立山ガイド6名が集結した。
20150905_055819
翌5日(土)は、朝から快晴。山の上でも平野部でも、久しぶりの貴重な青空の一日だった。雷鳥荘を5時50分に出発。
20150905_073537
今回は、「立山フェスティバル」に合わせて岩手から来られたお客様のガイド。一の越からもいい景色。富士山も見えた。
20150905_080419
龍王岳と荷揚げのヘリコプター。
20150905_091224
雄山を越えて、大汝山へ。縦走と書くと、泊りがけの長い山歩きのイメージがある。が、ここ立山では、室堂~雄山~大汝山~別山~雷鳥沢~室堂の一日コースを「立山縦走」と呼ぶのが一般的。
20150905_095256
剱岳に励まされながら歩く。
20150905_114604
別山頂上からは、ぎりぎり剱岳と八ツ峰を見ることが出来た。
20150905_145830
そして無事雷鳥荘にお客様を届けて、みくりが池を通って下山した。景色よく、楽しい縦走でした。ありがとうございました。

2015年9月 4日 (金)

尺上を2尾

20150903_114536
昨日は、Tさんと渓流へ。毎年1回は行くところ。私は今年3回目で、前の2回は手前だけで釣って、あまり芳しくなかった。
20150903_135151
今回は手前を飛ばし、奥まで釣ることに。爆釣とまではいかないが、活性は高く、まずまず毛鉤に飛びついてくれた。
20150903_151054
私は、約33センチの尺上を2尾。
20150903_162240
Tさんは、こんなにヒレの発達した岩魚を、深い淵から引っ張り出した。
20150903_162233
初めて見る、こんなフォルムの岩魚。結局5時前まで釣り上がり、家路を急いだ。充実の一日だった。

2015年9月 3日 (木)

立山学校登山その4

20150902_085246
昨日・2日は京都の小学6年生の立山登山ガイド。バスが到着した頃は、こんなガス。天気予報も最悪、購読している「山の天気予報」でも、いいことは書いてなかった。
20150902_101453
ところが、歩き始めた10時前から、次第に視界が開けてきた。
20150902_114846
初めは、一の越まで行って悪天や強風なら引き返すつもりだったが、青空も見えてきた。実は、翌日を予備日にしていたので、より予報のいい3日にすればいいのに、と思っていた。が、結果的に今日・3日のほうが立山の天気は悪かったようだ。ほんと、山の天気は難しい。
20150902_130416
雄山到着。周りの山々も見えてきた。
20150902_135653
下山、三の越を通過。
20150902_154732
室堂山荘近くの広場で挨拶。これにて、私のガイドする立山学校登山は終了。今年は4回とも頂上を踏むことができて、満足。

2015年9月 2日 (水)

渓流釣りガイド二日間

20150831_101936
8月31日(月)から二日間は、渓流釣りガイド。秋雨前線に翻弄されたが、埼玉からのお二人には楽しんでもらえた。
初日は雨の中、増水の心配がない川へ。餌釣りの二人、なかなかの釣果だった。
20150831_103637
その後ろからテンカラ釣りの私。二人の後でも、まずまずの数が釣れた。
20150831_131109
瀬から釣り上げることが多かった私には、こんなチビッ子サイズが殆ど。でも、尺上も1尾釣ることが出来た。
20150901_110820
翌9月1日は、山岳渓流へ。雨で水量が多いことは容易に想像出来たが、実際に流れは激しく、渡渉に苦労した。
なので、ポイントを丹念に探ることも難しかった。それでも、3人合わせてツ抜け(10尾以上)の釣果はあげた。
20150901_105016
雨も強くなってきたので引き上げて、ロッジへ。そして夕食を囲んで釣り談義。
楽しい二日間でした。来年も楽しい沢へご案内します。ありがとうございました。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »