ロッジわがや

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 新聞記事 | トップページ | 渓流釣りガイド第3弾 »

2016年7月 9日 (土)

渓流釣りガイド二日間

20160707_104714
7日(木)から、渓流釣りのお客様を迎えた。昨年からのリピーター。初日は、徒歩1時間40分かけて某渓流へ。昨秋に短い時間で35センチ2尾を含む好釣果を上げた場所。
20160707_114232
ところが、初めに調子よく釣り上げたあとは、あまり釣れなかった。
20160707_124448
それでも、38センチのをお客様が釣り上げた!

20160707_130652
最後の詰め。そしてまた歩いて車に戻った。
20160709054131
夕食は、バーベキュー。手前は居候のシゲ。
20160709054203
38センチのイワナは、刺身になった。美味しかったです。20160707_201405
その後、館内でシゲのミニライブ。
20160707_204741
6曲ほど、いい歌をありがとう。
20160709054218
明けて8日(金)は、5時50分出発。おにぎり作り。目的地に着くと、目指していた沢は、先行者の車あり。諦めて、違う沢に転進。
20160708_094847
ここは、必ず釣れる所。昨年9月30日には、一つの小さな溜まりで二人で交互に10尾釣り上げたりした。
しかし、この日は全く反応なし。4人で釣果は1尾のみ。昨年爆釣した溜まりも反応なし。イワナ釣りは、奥が深い。
20160708_183848
そして夜は富山市内へ。最近見つけた、店主がイワナ釣り・ニジマス釣りをしているお店。釣り談議に花を咲かせた。写真は料理のものだけ。
今朝、お客様はチェックアウトされた。またお会いしましょう。ありがとうございました。

« 新聞記事 | トップページ | 渓流釣りガイド第3弾 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

この夏 有峰から入り 太郎平・薬師沢・高天原・鷲羽山を考えています。
お聞きしたいことが二つ。
1、我が家さんに泊めてもらって、よく早朝有峰口まで送ってもらえる・・なんてサービス、オプションはありますか。2人です。
2、薬師沢から大東新道を通って高天原に行きたいのですが、大東新道ルートはしっかりしているのでしょうか。利用者 少々はいるのでしょうか。雲の平から高天原に行ったことはあります。

渓流釣りをみて 大東新道よりは かなりマニアックだと思いました。

katou様、コメントありがとうございます。有峰口までの送迎、大丈夫です。無料送迎の範囲に入ります。大東新道は、あまり一般的とは言えないと思います。振られる梯子とかあります。特に降雨時は、増水するので通行は無理です。ただ、私自身数年歩いていません。詳しくは、太郎平小屋や薬師沢小屋にお尋ねください。
ご予約を予定されている日、いつでしょうか。空いているといいのですが。お待ちしております。

仕事の予定がはっきりしていなくて 友達は8月7日以降オッケーなのですが わたしが11日くらいまでだめなのかなあ・・・という感じです。予定は未定ですが8月12日くらいでしょうか・・・。めちゃくちゃオン シーズンですね。だけど2人なので寝るスペースがあれば・・・。
大東新道は ちょっと不安になりました。しかし薬師沢から雲の平の登りもハンパないですよね・・・。昨年は屋久島だったので 小屋泊まりでしたが それでもテント担ぎました。おととしは南アルプス避難小屋巡りで大鹿村のほうから上河内避難小屋 高山避難小屋 中岳避難小屋 赤石避難小屋といき椹島におりました。今回は小さな小屋泊りを主にしたくて 薬師沢 高天原 水晶 鏡平なんて妄想を抱いています。それに我が家さんもと 欲張って考えました。有峰口から折立行きのバスに乗れるでしょうか?

体力的にラクなのは、大東新道ですが、こればかりはどちらを、という責任を持てません。
また、ご予約に関しては、HPのトップページにメールアドレスがあるので、そちらからお願いします。12日は、今のところ大丈夫です。

横レスお許しください。
大東新道は年々荒廃が進んでいます。
黒部川沿いは鎖場やはしご場、渡渉などがあります。
黒部川に流れこむA~E沢の横断は結構きついものがあります。
管理者様が書かれているように増水時は絶対踏み込まないことです。
シンプルで安全かつ体力を削がれないのは一旦雲ノ平に上がり高天原峠へ下るルートかと思います。
高天原から水晶は温泉沢が結構荒れていますし何箇所か渡渉しなければなりません。
尾根への取り付きの残雪状況如何では危険な場合もあります。
ここまで書いたことは若くて技術体力が有る方ならまったく問題ありません。
管理者様へ、このコメント不要であれば削除してください。

カレー屋さん、アドバイスありがとうございます。おっしゃる通りのコース状況だと思います。
また、高天原から水晶岳は、アドバイスにある通り、温泉沢ではなく岩苔乗越経由のほうがいいでしょうね。
どうか安全登山で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞記事 | トップページ | 渓流釣りガイド第3弾 »