ロッジわがや

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 快晴の牛岳温泉スキー場 | トップページ | ランニング始動、かも »

2018年3月 2日 (金)

立山かんじき工房を訪ねて

20180215_114255

少し前になるが、立山町にある佐伯英之さんの工房を訪ねた。使っていたかんじき(雪の中に足が深く入るのをさけるために、履き物の下につけるもの)の輪っかが裂けたので、修理をしてもらうためだ。
私のは、かなり前に買ったもので、主要な輪っかの部分は万作の枝を使用。今のはクロモジだそう。で、マンサクのほうが、裂けたりしても修繕しやすいのだとか。

20180215_114324

作る作業よりも山に材料を取りに行くのが大変で、今年で生産をやめようか、と言っておられた。

20180215_114332

現地でも買えるし、山道具屋さんでも買える。味があって実用的。スノーシューより好きです。

20180215_120412

直してもらった私の「輪かん」。ありがとうございました。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。

« 快晴の牛岳温泉スキー場 | トップページ | ランニング始動、かも »

独り言・・・」カテゴリの記事

コメント

今でも、身近な所にかんじきを作っている人がいらっしゃるのですね。
かんじきとスノーシュー、どちらも経験無いのですが、歩きやすさに違いはありますか?

それぞれ長所短所あると思いますが、かんじきのほうが取り回しが簡単な気がします。でも、靴から外れることも時々あります。スノーシューもそうかなぁ、最近履いてないので・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 快晴の牛岳温泉スキー場 | トップページ | ランニング始動、かも »