ロッジわがや

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の8件の記事

2018年4月25日 (水)

室堂山~弥陀ヶ原まで山スキー

20180423_094728

定休日の23日(月)は、朝6時に起きて「立山ライブカメラ」を確認すると、いい天気。慌てて山スキー道具を車に積み込んで立山駅に向かった。待ち時間はあったものの無事室堂に9時40分頃に到着。登山計画書を書いて、自然保護センター3階から雪上に出た。これは、雪原へ出るための道、「雪の小谷」。

20180423_095451_2

雄山の稜線は、もう岩肌がかなり出ている。

20180423_102502

前日ハーフマラソンを走ったばかりなので、室堂山を選択。背後は奥大日。

続きを読む "室堂山~弥陀ヶ原まで山スキー" »

2018年4月24日 (火)

魚津しんきろうマラソン2018

20180424043053

22日(日)は、魚津しんきろうマラソンに出場。昨年までは10キロに参加していたが、今年は初めてハーフに参戦。美女3人と記念撮影。

20180422_101010

5キロを走るコスプレ姿のランナー。

20180422_101822

前日は30度まで気温が上がったが、この日は25度だったらしい。それでも暑かった。3キロ地点で棄権しようかと思ったが、結局完走出来た。

20180422_112919

1キロごとのラップは、10キロまでは5分40秒を少し切るくらい。18キロまでは、5分40秒を少し越えた。最低目標の2時間を切るために、残りは頑張った。19キロまでが5分32秒、20キロまでが5分8秒、21キロまでが5分10秒。最終の300mはキロあたり4分46秒(全てスマホに入れたアプリの大雑把な数値)。最後に力を振り絞ったおかげで、ギリギリ2時間以内でゴール出来た。

20180422_125012

中間地点まで1時間37秒なのは、号砲が鳴ってからスタート地点を踏むまでに52秒かかっているから。暑い中、よくやった。この後豚汁を食べて、会場を後にした。さっとお風呂に入って、かど屋開店。忙しい一日でした。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。


2018年4月20日 (金)

富山県美術館

20180416_144821

定休日の16日(月)は、渓流釣り、尖山登山のあとに美術館へ。昨年8月にオープンしたが、初めて行った。

20180416_145532

企画展は、「デザインあ展」。それぞれ着想が面白い。

20180416_153654

常設展。岡本太郎。写真撮影可能。

20180416_154506

一つ感想を言えば、絵の数が少ないような。前の近代美術館の時の目玉作品の一つだったアンディウォーホルのマリリンが、なぜか展示されていなかったり。廊下がやたらと広いが、それがもったいなく感じた。

20180416_161500

屋上。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。






2018年4月19日 (木)

また一つの川が・・・

20180416_083703

定休日の16日(月)は、渓流釣りへ。テンカラ釣りを始めて15年ほどになるが、初期には本当に良く通った里川。キャスティング、どんな所に岩魚が潜んでいるか、泳いでいるか、などなど探求の場でもあった。夕マズメ時には1時間で10尾釣ることもザラだったし、初心者を連れていって「最初の1尾」を釣らせてあげたことも数度。京都北山テンカラ会の冨士弘道先生との講習でも利用させていただいた。何よりも、車を横付け出来るのがよかった。
そんな和田川の下流域、亀谷温泉下へ出かけた。最初の200mほどはアタリなく、上流へ歩いていくと、驚きの光景が。ポイントも熟知していた渓相のいい川が、護岸工事されていた!基本的に渓流釣り師は、川の名前を吹聴しないものだが、もう釣りにならないので名前を書いた。今までありがとう、和田川の亀谷温泉下。しかし、残念だ。

20180416_095230

気を取り直して山菜を少し摘み、今年数回目の尖山へ。途中、かど屋スタッフのあけみちゃんに会った。
頂上には、妙齢の女性3人が。すぐに「お菓子食べられ~、コーヒー飲まれ~」と色々ご馳走になった。話してみると共通の知人も多く、よもやま話で盛り上がった。

20180416_095243

やっぱり山はいいね。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。




2018年4月16日 (月)

遭対協の訓練

20180415_093201

15日(日)は,私の所属する薬師岳方面遭難対策協議会の救助隊の訓練だった。らいちょうバレー、あわすのでふきのとうを摘んでから、会場へ。山麓は、桜が散りフキノトウが盛りという不思議。

20180415_104930

ロープワークの基礎を、県警山岳警備隊から教わる。

20180415_114019

懸垂下降実践。ここで午前の訓練終了。勉強になりました。私はお店があるので早退。午後はクライミングなどをしたようだ。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。

2018年4月12日 (木)

アスリート応援週間のお知らせ&山菜シーズン到来

20180412_075342

「かど屋」では、本日12日(木)より22日(日)まで、アスリートまたはこれからスポーツをしようというお客様に、プレゼントを進呈いたします。どの程度やっているかは関係ありません。自己申告でお願いします。ご来店お待ちしております。

20180411_100747_2

さて、今週からタラの芽とコシアブラの天ぷらを出している。かつて立山山麓で宿を営んでいた時は、その近辺でタラの芽はGW後半、コシアブラは5月15日頃であった。今年は特に生育が早いし、収穫場所も標高100mほどなので、今が旬だ。昨日、今日と違う山域で採ってきた。
これからどんどん種類も増えます。お楽しみに。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。




2018年4月10日 (火)

昨日は定休日

20180403_114626

定休日を有意義に過ごせるように、農作業はなるべく、お店がある日の午前中に行なうようにしている。好天が続き圃場が乾いていた3日(火)4日(水)と、田起こしをした。
7日(土)には、富山県民先行枠にて富山マラソンにエントリー完了。10分で1500人埋まったらしい。一般枠はまた来週だ。

20180409_113059

そして定休日の昨日はあいにくの雨。朝7時から8時半まで鍼灸院で施術をしてもらい、ガストでモーニングを食べて、クルマ屋さんでタイヤ交換をしてもらい、かど屋スタッフのあけみちゃんに連絡をすると、尖山から、パラグライダースクール校長のせきちゃんと一緒に下っている途中とのこと、合流した。タラの芽をもらったので、今日から天ぷらにて提供します。
そしてパフェを食べようということになり、富山市石屋にある「胡風居」さんへ。美味しかった~。11時前から並んで入ったが、あっという間に満席、待ちのお客さんも出来ていた。

20180409_175528

皆と別れ、富山市体育館で少し走り、演劇を観るために砺波まで。途中、高岡市戸出で夕食を摂ることに。高校時代に来たであろう、「風月」さんへ。

20180409_173219

昭和セット1000円。美味しかったです。お店は70年続いているとのこと。

20180409_175757

ついでに通学に利用していた戸出駅見学。駅前のお店でジェラートを買い求めた。この日は外食三昧、冷たいもの三昧であった。

20180410_072538

演劇は、「もやしの唄」という、昭和30年代が舞台のもの。温かい気持ちになれる、ユーモアもある素敵な舞台だった。
家に帰り、缶ビール1本とバーボンロック。こうして一日は終了。今日からまたがんばろう。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。






2018年4月 4日 (水)

金山沢滑降

20180402_095241

気温が24度まで上がるという予報の2日(月)は、金山沢に行ってきた。メンバーは6人。栂池のゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ、栂池自然園1860mを10時に出発。

20180402_100901_2

雄大な後立山連峰を眺めながら歩く。ここは、2015年4月25日以来。(その時の記事その1その2

20180402_113951

風がなく暑い。計画書には「2612mの船越の頭まで」と書いたが、2301mの「台地」に11時50分着で終了、そこから滑ることにした。

20180402_121125

さぁ、滑降。最初はザラメ状だが、それほど快適ではない雪質。

20180402_121146

何よりも、雄大な景色を眺めながら滑るのが気持ちいい。


続きを読む "金山沢滑降" »

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »