ロッジわがや

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 紅葉の黒部川下の廊下・一日目 | トップページ | 富山マラソンまであと6日 »

2018年10月20日 (土)

黒部峡谷下の廊下・二日目

20181020075249

富山マラソン前日の10月27日(土)は15時開店20時閉店、当日の28日(日)は休みとさせていただきます。また、アスリートにアミノバイタルをプレゼント中。ご来店お待ちしております。
16日(火)は、朝弁当を食べて身支度して、5時30分に阿曽原温泉小屋を出発。オーナーの泉さんと記念撮影。お世話になりました。

Pa160849

少し登って少し下り、6時25分に関電人見寮を通過。

Pa160853

トンネルをくぐって。

Pa160855

仙人谷ダムに出た。

Pa160858

仙人谷ダム。

Pa160859

対岸の梯子は、雲切新道の起点。5年前(1日目

2日目3日目)に下ってきたが、なかなか辛い道。

Pa160861

7時。吊橋を渡る前で、ヘルメット装着。

Pa160863

いよいよ下の廊下の核心部へ。

Pa160865

昭和20~30年代にこういうモノが作られたとは凄い。

Pa160878

緊張感を持って進む。

Pa160887

S字峡。

Pa160889

元々は1920年代に作られたこの道。人間って、昔の人ってすごい。

Pa160896

断崖絶壁。

Pa160902

景色は素晴らしい。

Pa160905

仙人谷ダム~黒部ダム間は、私は3回目。18年ほど前が下り、8年前が登り。今回も登り。

Pa160911

十字峡の橋を渡る。

Pa160913

9時、十字峡見学。

Pa160920

迫力があった。

Pa160923

さらに進む。ここは濡れながら通過。

Pa160925

こんな丸太を使っての整備、毎年行われている。命がけで整備をされる皆様に感謝!

Pa160930

10時30分、白竜峡へ突入。人物は単独行者。

Pa160934

この丸太を架けるのも大変だっただろう。

Pa160936

今回の山旅で一番怖かった所。実はここで、よりによって23人パーティとすれ違った。大いに緊張した。

44115796_2010826375651963_505903524

最後尾のせきちゃん撮影。

Pa160942

ここでもすれ違い。

Pa160948

紅葉と岩壁。

Pa160955_2

11時、別山谷出合。

44164414_2010826782318589_412505038

水平道が崩壊している箇所は、迂回の梯子の登り下り。

Pa160968

きれいな滝。

Pa160979

ナナカマドの実。

Pa160982

この辺りで、ようやく危険地帯を抜けた。

Pa160983

標高も上がってきて、紅葉がきれい。

Pa160988

14時、黒部の巨人、丸山東壁を望む。

Pa160993

黒部ダムが見えた!あとは標高差200mほどを登るだけ。山を登って終了だが、「下山」になるのかな。

Pa161003

15時20分、ダムに無事到着。観光放水は前日で終わっているはずだが、放水されていた。

Pa161005

下の廊下を振り返る。

Pa161007

ケーブル、ロープウェイ、トロリーバス、高原バスと乗り継ぐ。

Pa161015

最後にケーブルカーで立山駅まで。下には、あわすのスキー場と元・ロッジわがやが見える。

20181020075219

17時30分、立山駅に到着。皆で記念撮影。楽しいメンバーで楽しい山歩きが出来ました。ありがとうございました。

Photo

「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。

« 紅葉の黒部川下の廊下・一日目 | トップページ | 富山マラソンまであと6日 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の黒部川下の廊下・一日目 | トップページ | 富山マラソンまであと6日 »