ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「山登り」の419件の記事

2017年4月25日 (火)

御山谷滑降その2

18156950_1388822871185653_231053719
4月24日(月)、快晴。6時40分立山駅着、ケーブルは8時50分と2時間待ち。
10時40分室堂発。一の越11時30分~40分。
18119106_1388822897852317_237235690
御山谷上部は雪質最高!
18157860_1388824411185499_476165801
室堂からたった1時間の登りで、こんな斜面を滑ることが出来る。
18157531_1388824867852120_927788670
素晴らしい景色。
18058215_1388827554518518_162467535
黒部湖畔12時30分着。昼食休憩。
18119199_1388827837851823_210218964
その後は、谷を越える時にアドベンチャー数回。それでも、条件はいいほうだったのかも。
お持ち帰りして飾っておきたい木。
18118523_1388828157851791_271702531
ロッジくろよん14時。
18057071_1388829097851697_424151541
もうすぐ黒部ダム。ダム駅着15時10分。楽しい山旅でした!
18058170_1388829171185023_427450912
黒部平駅。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。皆様のご来店、お待ちしております。

2017年4月24日 (月)

御山谷ツアー

P4240368
快晴の今日は、室堂へ。
P4240379
一の越からいざ滑降。
P4240406
快適バーン、雪質最高。
P4240425
同行はせきちゃん。
P4240435
こんなアトラクションも。これは他パーティ。
P4240444
ダム間近。詳しくは次の記事で載せます。

2017年4月 3日 (月)

千垣山661m

P4030294
今日は、Aさんと待ち合わせて山へ。彼女は尖山から続く千垣山が気になっているらしい。私も、23年間通勤の通り道だった横江~芦峅寺と続く稜線をいつか歩きたいと思っていた。そんな話を昨日「かど屋」で話して、実行することにした。(→Aさんのブログ
8時45分尖山登山口発、9時10分~25分尖山頂上。
P4030295
画像真ん中あたりが、千垣山近辺。
P4030296
9時30分尖山から千垣山への分岐。少し進んで尖山を振り返る。
Tigaki
今回歩いたコース。尖山で少しGPSデータが飛んでいる。

続きを読む "千垣山661m" »

2017年4月 2日 (日)

二上山274m

20170401_092341
昨日は、蕗の薹を採ろうと高岡の二上山にドライブへ。先日収穫したのは標高400mほどの雪が所々残っている所。そして二上山は200mほどで雪はすっかり消えている。ないかもしれないな~と思いながら行ったが、やはり全くなかった。
万葉ラインの登山口に車を停めて、登り10分と書いてある頂上を目指す。3分で着いた。先日の登り2分の碁石ケ峰に続いて、お手軽登山。いや、登山と言えないかも。
20170401_093057
高岡方面。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。4月の休みは3・10・17・24の月曜日と18の火曜日です。皆様のご来店、お待ちしております。
また、2日(日)は、20時にて営業を終了します。予めご了承ください。

2017年4月 1日 (土)

碁石ケ峰461m

P3290276
29日(水)は、ポカポカ陽気。店の仕込みも少ないので、目的地を決めずに西にドライブへ。海沿いに車を走らせ、氷見漁港。この後、番屋街を視察。
P3290284
カーナビを見ると、「碁石ケ峰」という名前が出てきた。富山百山で紹介されていた記憶が。登山口まで行ってみることに。最初、県境から歩き始めるが、限られた時間の中では遠いと感じ、一旦戻ってより近い登山口を探した。
P3290279
鹿島少年の家の奥に車を停めて、歩き出す。徒歩2分で山頂に着いた(笑)。
P3290278
方位盤。
P3290280
羽咋方面。この後、近辺で蕗の薹を積んだ。昨晩まで提供していたフキノトウの天ぷらは、石川産でした。
P3290288
雨晴に立ち寄った。立山連峰はうっすら。
P3290289
氷見線の列車。午前中、小さな旅を楽しんだ。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。4月の休みは3・10・17・24の月曜日と18の火曜日です。皆様のご来店、お待ちしております。
また、2日(日)は、20時にて営業を終了します。予めご了承ください。

2017年3月21日 (火)

巻機山の途中まで

P3200188
19日(日)は、営業と片付けを終えて23時に「かど屋」発。新潟県・六日町の清水集落に着いたのは20日の3時ごろだった。アラームを4時40分にセットして、運転席でそのまま仮眠。
準備を整えて5時過ぎに発。30分ほどでかつて在籍していた「銀座山の会」の仲間の待つ山小屋へ。そして、巻機山に向けて出発した。
P3200191
みんなは、3連休の初日は日白山でパウダー満喫、二日目は暴風雨で巻機山を途中敗退だったとのこと。
P3200193
樹林帯を抜けて、ニセ巻機を目指すも、風が強い。
P3200197
視界悪く、1680mほどで引き返すことにした。

続きを読む "巻機山の途中まで" »

2017年3月 2日 (木)

尖山559m

P3010077
早いものでもう3月。春の訪れを感じさせる陽気の昨日、尖山に登ってきた。7時50分、横江の駐車場出発。
P3010086
夏椿登山道を選んだ。アップダウンのある、いいコース。
P3010090
通常コースから登ってきたあけみちゃんと同時に頂上着。彼女は、「かど屋」の重要なスタッフ。そして、尖山には毎日のように登り続けている素敵な人。→ブログはこちら
P3010096
剱岳。先日買ったデジカメのズームで。

続きを読む "尖山559m" »

2016年9月 8日 (木)

今シーズン最後の立山登山

20160907_090559
昨日・7日は、京都の小学生のガイドで立山へ。心配していた雨には、最後まで降られることがなかった。室堂を9時過ぎに出発。
20160907_115425
一の越までは、列が間延びしてしまった。それから先は各自がもっと頑張るよう促して、順調に頂上まで達した。
20160907_121651
秋の気配ただよう雄山山頂。今回で、今年の立山頂上を目指すガイドは終了。今年もたくさん登った。
20160907_142749
一の越山荘のスタッフにも、いつもお世話になった。ありがとうございました。
そして無事下山、私は夜の仕事(「くるが」の雇われマスター)に向かった。

2016年9月 1日 (木)

強風のため、一の越まで

20160831_070308
台風10号の動きが心配な30日午後、室堂に雨の中入山。室堂山荘に泊まった。明けて31日は快晴!ただし、天気図を読むと、風が強そうだ。
新潟県からの小学生94人と先生・ボランティア20人と共に7時10分に雄山を目指して出発。
20160831_075816
祓堂を過ぎた所。
20160831_085723
一の越に着いてみると、大人でもふらつくほどの強風。大勢の小学生を連れて行く自信が持てない。また、先生方も同じ考えらしく、ここで撤退を決定した。これまで雨で敗退したことは幾度かあるが、快晴なのに戻るのは初めて。1時間滞在したが、弱まることはなかった。
20160831_093012
祓堂近くには4羽の雷鳥。前日には室堂ターミナルから室堂山荘の間で、9羽・7羽・3羽で計19羽の雷鳥をみたそうなので、かなりの出現。
20160831_112239
室堂に戻り、みくりが池一周。こんな青空が恨めしくもあるが、これも自然。また山登りに行ってほしいものだ。

2016年8月29日 (月)

坂の上の雲の道を歩き、白馬岳2932m

20160828_052455
27日(土)は、砺波ICを出て栂池に入り、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで入山、白馬大池山荘泊。ずっと雨だったので、写真はなし。明けて28日(日)は、青空が広がっていた。
20160828_053436
今回のお客様は、小矢部を拠点とする「まんさく山の会」の皆様。当初の計画ではこの日、白馬山荘に泊まる予定だったが、今日・29日の荒天が予想されたのでピストンすることに。
20160828_063437
これはブロッケン現象までもう一息だった。
20160828_072519
気持ちのいい天気。
20160828_093319
今回の目的の一つは、NHKドラマ「坂の上の雲」のエンディングで流れていた小蓮華山の稜線を歩くこと。それがまず達成された。すかさずスマホを取り出してYoutubeでその曲を流して雰囲気を盛り上げた。
20160828_101454
そして無事白馬岳頂上着。10名中、殆どの人が下り10分登り20分かけて、白馬山荘のトイレに行かれた。私は我慢した。
20160828_101502
剱岳遠望。
20160829_052941
そして白馬大池山荘に戻り、大宴会となった。写真は撮り忘れた。
最終日の今朝の朝食の光景。この後、暴風雨の中を栂池に無事下山した。
今回のメンバーは、たいへん仲が良く、チームワーク抜群の楽しい山岳会だった。私も気持ちよくガイドをさせていただいた。ありがとうございました。

より以前の記事一覧