ロッジわがや

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「モルディブ」の38件の記事

2008年10月31日 (金)

モルディブで政権交代

dscn1216tei_1.jpg
30年間政権を握っていたガユーム大統領が、選挙で負けました。http://mainichi.jp/select/world/news/20081030ddm007030065000c.html・・・と言っても、インド洋の人口30万人の小国の話なので、日本にはあまり関係ないんですけど。
新しく大統領になったのはモルディブ民主党のナシード氏41歳とか。
978774265_165.jpg
私がいた17年前は、完全に独裁政治。それが公正な選挙が行なわれるなんて、隔世の感があります。
2年前に行った時には、政党のポスターがいっぱい貼られていて驚いたものですが。
かの国の健やかな発展、それを願うだけです。
上が新大統領、下がガユーム氏。
uhduudw.jpg
978774265_217.jpg

2008年9月15日 (月)

モルディブ隊員同窓会・総会

p1010252tei.jpg
青年海外協力隊のモルディブOBがわがやに集まり、旧交を温めあいモルディブでの活動や今を語り合う、楽しい3日間を過ごしました。
30年近くなる派遣隊次の一部にしか声をかけれませんでしたが、共に活動した14名の仲間が来てくれました。一番遠くは愛媛からです。
p9149666tei.jpg
14日の夜は、昔よく食べた「ガルディア」を、手で食べました。「グラ」も作りました。
OB会組織を立ち上げるまでには至りませんでした。でも、2010年の9月に、今度は東京で集まろうという結論は出ました。2年後、またお会いしましょう!ありがとうございました。
p1010262tei.jpg

2006年9月20日 (水)

水上飛行機

dscn1556tei.jpg
モルディブにいた頃から、早やひと月になる。子供たちは今でも「楽しかった」と言っている。連れていった立場として、こんなに嬉しいことはない。
その時、首都マーレから100キロ離れたムラク島まで、行きは水上飛行機、帰りはスピードボートを9人でチャーターした。水上飛行機は、2290USドル。約27万円。一人3万円で45分の空の旅だった。2度と出来ない贅沢。でも子供たちは「また乗りたい」と言っている。
img20060920.jpg

スピードボートは1200USドルで3時間、一人1万5千円だった。

2006年9月14日 (木)

「ムラク島にまた行きたい」

小5の息子と小3の娘、よく言います。冬休みにまた行きたい、とも。(それは無理だlovely)それだけモルディブの旅、よかったのでしょう。普通の旅行では絶対に味わえない体験を彼らはしました。そしてそれを感じてくれる年代でした。

img20060914_1.jpg
廻り廻ってこういう機会が訪れたこと、各方面に感謝しております。私も「また行きたい」と思っています。でも、今度は彼らを日本に招待する番かなぁとも思っています。

2006年9月 1日 (金)

HP、更新しました

img20060901.jpg
少しですが、モルディブの旅の画像と簡単な説明文をアップしました。わがやは未だに時差ぼけ、子どもも深夜1時まで起きてます。向こうでは午後9時。早く直さねば。
img20060901_1.jpg

2006年8月30日 (水)

触れ合いの旅

28日、無事帰国しました。何よりも、子どもたちが「良かった、楽しかった」と言ってくれているのが嬉しいです。「また行きたい」の願いをかなえてやれるかどうかは分かりませんが。

img20060830_1.jpg
妻も感激していました。同年代の女性たちと言葉の壁を超えて繋がりあっていました。子どもたちも自然と、本当に自然と向こうの子どもたちと仲良くなっていました。近いうちにHPに旅の様子をアップしたいと思います。直近の為すべきことは、子どもの「自由研究」仕上げの手伝いです。

2006年8月21日 (月)

いよいよ出発

img20060821.jpg
成田空港にいます。13時20分発、行ってきま~す。

2006年8月18日 (金)

モルディブに行きます

dscn1300tei.jpg
昨年秋に続いて、またモルディブに行くことになりました。富山国際大学の海外実習の付き添いとして、です。メンバーは学生4名、助教授1名、私の家族4名です。
dscn1693tei.jpg
人口28万人の小さな国の、人口千人・周囲4キロの小さなムラク島でホームスティします。かつて2年間、青年海外協力隊で暮らした島です。学生にとっても私の家族にとっても、得がたい経験となるでしょう。
dscn1620tei.jpg
20日に東京に行き、21日から27日まで滞在、28日に富山に戻ります。もう少しで出発、昨年と違い不安より期待のほうが大きいです。楽しんで行ってきます。

2006年3月16日 (木)

富山を出発

img20060316.jpg
アリフ君、この日はまず、5回泊まったロッジわがやを出発、富山市内にあるリサイクルセンターを見学しました。私も初めてだったのですが、なかなか面白かったです。
img20060316_1.jpg
ブランチは、お気に入りのマクドナルド。前日一緒に自然体験活動をした孫萌さんが、アルバイトをしていました。中国からの留学生です。その後、県立近代美術館で芸術に触れ、富山を13時56分に出発しました。

2006年3月14日 (火)

雪遊び

img20060314.jpg
今日は富山国際大学の学生と共に、雪の上で遊びました。スノーシューを履いて森の中に出かけたり、スキーをしたり。楽しんでいました。アリフ君、明日東京に向けて出発です。

より以前の記事一覧