ロッジわがや

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「渓流釣り」の146件の記事

2017年4月18日 (火)

今年初テンカラ

20170417_095721
昨日・17日は、室堂で山スキーの計画だったが雨の予報で中止。ならばと、渓流釣りに出かけた。初めの川は、向かい風が強くテンカラのラインが飛ばない。30分で退散。
20170417_121448
小さな沢に移動。誰もいないだろうと思っていたが、車が一台。中を覗くと、釣り人のようでもある。仕方なく、少し下流まで下り、釣り始める。2時間かけてアタリが2回。ここを最後のポイントにしようとちょっと粘る。
20170417_121437
そして、運よく20センチほどの岩魚が釣れた!
× 2時間半かけてたった1尾
〇 先行者があり、テンカラ適期ではないけど1尾ゲット
20170417_125857
その後、立山山麓へ蕗の薹摘みに。こいのぼりが泳いでいる。
20170417_132549
あわすの。雪はずいぶん解けた。
20170417_130703
きれいな蕗の薹。また天ぷらを提供出来ます。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。4月の休みは18の火曜日と24の月曜日とです。皆様のご来店、お待ちしております。

2016年9月 6日 (火)

晩夏、渓流釣りへ

20160904_170513
9月4日(日)は、夕方に馬場島荘へ。ここで、埼玉からのいつもの2名様と待ち合わせ。
20160904_175848
豪華な夕食を食べながら、釣りの話、田んぼの話などに花が咲いた。
20160905_090306
翌5日(月)は、薄暗いうちに出発、車を走らせてIさんと合流して、沢に向かった。まず一箇所目のポイントへ。素晴らしい渓相、岩魚はまずまずの反応だった。
20160905_112745
続いて、その上流へ。
20160905_131227
ここは、3年前に40尾超釣り上げ、翌年に勇んで行ったら6尾しか釣れなかった場所。今回は、その中間だった。サイズは、何故か18~20センチのものが殆どだった。
20160905_142114
そして下山。最後は土砂降りのシャワーを浴びた。そんな、のどかで気持ちのいい一日だった。ありがとうございました。

2016年8月 7日 (日)

黒部源流4日間

Dsc_2740
8月3日から4日間、黒部源流に行ってきた。初日は折立から太郎平を経て薬師沢小屋に3時ごろ到着。早速竿を出した。小屋の周辺は渋いはずだが、すぐ近くでもまあまあ釣れた。翌日からの釣行に期待が膨らむ。
Dsc_2742
4日は支流へ。今回は、フライフィッシングのご夫婦のガイド。仲睦まじく釣りをされる姿には、イギリスの格言「一生幸せになりたかったら釣りをしなさい云々」がぴったり当てはまる。
この日は、けっこう釣果があがって大満足。
Dsc_2753_4
5日は本流。画面が何故か縦にならないので、ご容赦を。同宿の釣り人の報告通り、なかなか厳しい一日だった。
Dsc_2757_2
なので、こんなレギュラーサイズが釣れただけでも、嬉しかった。
Dsc_2761_2
県警ヘリのつるぎ。巡回だろうか。
Dsc_2768
岩魚が、一生懸命遡上にチャレンジしていた。これも、縦の写真です。
Dsc_2851
最終日の6日。この日も支流を2時間半釣り、帰路を辿る。水晶岳と黒部源流方面。
Dsc_2853
薬師岳。そして太郎平でラーメンを食べて、折立に夕方に下山した。岩魚のことだけを考えた楽しい4日間でした。9月にまたお会いしましょう。ありがとうございました。

2016年7月13日 (水)

渓流釣りガイド第3弾

20160710_172806
7月10日(日)、愛知からのご夫婦をお迎えした。その日は、夕方1時間ちょっと、渓流に出かけた。お二人ともフライフィッシング。仲睦まじく、譲り合ってポイントを探る様子、毛鉤がふわりと浮く様子を眺めているのは、和めるものだった。
20160711_084859
11日(月)は本番、5時にロッジ発。魚影の濃い沢のはずだが、数はあまり出なかった。それでも、ドライフライにパクッと岩魚が食らいつく様子を見るのは楽しかったし、きれいな光景と大きな岩魚に喜んでもらえた。
私はといえば、途中で岩の上から1m下の水に頭から落ち、胸ポケットのスマホも水没。防水機種だがパッキンがおかしいのでセロテープで補強していて、そこから少し水が入った。何とか壊れずに済んだが、用心しなくては。
また8月にお会いしましょう。ありがとうございました。

2016年7月 9日 (土)

渓流釣りガイド二日間

20160707_104714
7日(木)から、渓流釣りのお客様を迎えた。昨年からのリピーター。初日は、徒歩1時間40分かけて某渓流へ。昨秋に短い時間で35センチ2尾を含む好釣果を上げた場所。
20160707_114232
ところが、初めに調子よく釣り上げたあとは、あまり釣れなかった。
20160707_124448
それでも、38センチのをお客様が釣り上げた!

続きを読む "渓流釣りガイド二日間" »

2016年6月16日 (木)

渓流釣りガイド第一弾

20160612_141944
12日(日)の午後から、大阪の2名様を迎えて渓流釣りガイド。この日は、車を走らせて私自身初めての場所を案内した。初心者のOさんに「キャスティングはこういう風に」と言ったあと竿を振ってもらったら、いきなり釣れた!なんと、シマヘビ!完全に尺オーバーです(笑)。ヘビは嫌いだが、恐る恐る腹に引っかかった毛鉤を外した。
20160612_144704
気を取り直して、釣り開始。Mさんが早速イワナを釣り上げた。その後、渇水気味の沢を堰堤まで釣り上げ、Mさん3尾、私2尾の釣果だった。Mさんの大きいのは、29.5センチ。尺に僅かに届かなかった。
この日は、温泉に入り食堂でラーメンを食べてロッジに戻り、イワナの塩焼き2尾と刺身1尾、白海老の素揚げなどで乾杯した。楽しい夜だった。
20160613_111703
明けて13日(月)は、雨の中を近くの沢へ。MさんOさんともにまずまずの釣果で、満足してもらえた。さらに他の沢へ。ここでは私だけが釣り上げたが、穏やかな渓相の中での釣りを楽しんでもらった。
そしてお昼に解散。「楽しかったです」の言葉が嬉しかった。またお会いしましょう。ありがとうございました。

2016年6月14日 (火)

今年も「京都北山テンカラ会講習会in富山」

20160611_132414
今年で7回目となる、京都北山テンカラ会の皆様と北陸のテンカラ愛好家の大切な交流の場。
11(土)12(日)と、当地で行われた。まずは、DVD鑑賞のあと、毛鉤巻き講習。冨士弘道会長。
20160611_132404
各自、色々な道具仕立て。そして流儀、巻き方。勉強になります。
20160611_132418
初心者も2名参加。ただ感心するだけではなく、実際に巻いてみた。
20160611_150752
近くの川に行く前に、記念撮影。今回は、常連さんの数名が、仕事上日程が合わずに欠席。残念でした。
20160611_155201
数班に分かれて、実釣。午後3時頃の川は渋かったが、初心者2名は見事に釣り上げたとのこと!
20160611_181437
夕食の仕込み中の、おかみと娘。アルミホイルに包まれているのは、岩魚ではありません(笑)。
20160611_191502
楽しい集いに乾杯!
20160614051845
橋本さんの素晴らしいギター演奏で、吉田拓郎を歌った。練習、私もがんばります。
20160612_072701
そして朝。さらにテンカラ談義は続いた。
これで、「ロッジわがや」を基地とした講習会は終わりました。でも、せっかくのこういう場。何らかの形で続けばいい、そう思っています。皆様、本当にありがとうございました。

2016年3月31日 (木)

初釣果

20160331_142200
ぽかぽか陽気の今日は、近くの渓流へ。初めに一級河川で40分ほど竿を振ったが、全く反応なし。水はさほど冷たくないし水量も丁度いいが、どうしてだろう。下手だからか。
ロッジの雪囲い外しと昼食のあと、小さい沢へ。ここで、待望の一尾目。12センチほどのチビ岩魚だった。
20160331_144426
続けて15センチほどの岩魚。テンカラ適期は藤の花が咲く頃からと言われるが、少しは遊んでもらえた。
今シーズンもがんばろう。

2016年2月26日 (金)

今年もテンカラ講習会を行ないます

20140614_155422
「京都北山テンカラ会」 研修会・講習会 in 富山 「ロッジわがや」 講師:冨士弘道先生 他、テンカラ会の皆様  今年で7年目となります。「テンカラ釣の普及」「技術の向上と交流」を目的に富山県の「ロッジわがや」を基地として「研修会・講習会」を開催します。 テンカラ釣のファンの方また初心者の方の多数の参加応募をお待ちしております。
20140614_160553
● 日程:6月11日(土)・12日(日)
● 講習予定場所:富山県あわすのスキー場周辺の河川
● 講習内容:初心者の方には仕掛け作りやキャスティングの基礎から始まりテンカラ会会員による個別の指導。経験者の方には実釣において冨士弘道会長より直接指導。もちろん、毛鉤の巻方、テンカラQ&Aなども予定しています。
● 参加費:7000円 (1泊2食付)
● 宿泊先:「ロッジわがや」  富山県富山市本宮34、あわすのスキー場 Tel 076-482-1240  Fax 076-482-1239  代表 川尻耕治
● 応募締切日:5月20日(金)
● お申込み方法:住所・氏名(フルネーム)・年齢連絡先・テンカラ釣経験年数を明記のうえでmikurigaike@yahoo.co.jpまでご連絡をお願いいたします。申し込みが多すぎる場合、早めに締め切る場合もありますので予めご了承ください。
● 備考:途中からの参加も可能ですが、宿泊される方を対象とします。 参加者には冨士流テンカララインをプレゼント(予定)。
20150613_132426
●スケジュール:
11日(土)  午前  自由釣行 → (昼食は各自)12:00集合「ロッジわがや」→開講式・自己紹介・日程説明・机上講習等→実釣(研修・講習会)「近所の川」→夕食(毛鉤巻の講習会)(懇親会)
12日(日)朝食→実釣(研修・講習会)「近所の川」現地解散     以上 上記は予定です。
20140615_085905
最初の一尾!
20140615_062110
さて、今日はどこの川に行こうか。
20150614_070625
記念撮影。皆さま、申込みをお待ちしております。

2016年1月22日 (金)

「山と釣り」発売開始

20160122_051833
地球丸からつい先日出版された「山と釣り」。総力特集記事「幕営釣行を楽しむ」で、私たちの行ったナルミズ沢での3日間が24ページに渡って紹介されています。
20160121_084800_2
本屋では、釣り雑誌コーナーにあると思います。ぜひ読んでみてください。
20160121_084918
本屋になければ、アマゾンでも買えます。
20160122_051905
なかなかいい記事です。また、他の記事も読みごたえのあるものばかりでした。

より以前の記事一覧