ロッジわがや

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「米作り」の19件の記事

2017年5月11日 (木)

田植え終了!

20170511200556
今日は、「かど屋」を休業して田植え。朝方は、当初の天気予報よりも悪く雨がぱらついたり、田植え機のPTOがうまく入らなかったりと、「せっかく休んだのに」という展開だった。しかし、その後は概ね順調。
20170511200607
海外から一時帰国中の息子も手伝ってくれた。
20170511200628
おかみと3人で。
20170511200651
例年は2日間かかっている田植えだが、今年は一日で終えることが出来た。これからは水管理が重要。それが、これからの雑草との長い戦いに勝つかどうかに大いに関わってくる。
夜は、娘・母親も含め家族で「8番らーめん」に行って生ビールで祝杯をあげてきた。明日から、また「かど屋」をがんばろう。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は毎週月曜日。今月は15日・22日・29日。皆様のご来店、お待ちしております。

2017年4月17日 (月)

田起こし終了

20170416_072953
田んぼの仕事、耕起作業を朝の3日間に分けて行なった。晴れが続いて田んぼが乾いた時もあったが、その時点で耕せたのが3分の1。残りは、乾ききっていない条件での作業となった。
それでもどうにか終了。5月上旬の代掻きまでに、畦や農道への除草剤散布、畦や取水口の手直しをしなければならない。またそういう季節が始まってしまった。
20170416_220649
「かど屋」は、おかげ様で多くのお客様にご来店いただいています。ありがとうございます。外国人はさほど多くないのだが、観光シーズンも始まり、今後増えそうな予感。昨晩は、オーストラリア人2人とタイ人家族4人が来られた。英語、勉強しなくては。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。4月の休みは17・24の月曜日と18の火曜日です。皆様のご来店、お待ちしております。

2017年3月19日 (日)

江ざらい2017

20170318_104132
昨日は、地区の生産組合の「江ざらい」。富山弁なのだろうが、農家による農業用水清掃。
これが行われると、いよいよ米作りシーズン到来。腰の痛くなる作業を半日がんばった。
その後買い出しして仕込み。そして昨晩は、怒涛の忙しさだった。開店5ヶ月で最高の売り上げ高を記録した。ありがとうございます。
Photo
「かど屋」は、16時から22時まで(金・土は23時まで)営業。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。定休日は月曜日。3月の休みは20・27の月曜と21(火)です。皆様のご来店、お待ちしております。

2016年9月10日 (土)

稲刈り終了

20160910235741
毎年、9月になると天気予報を見てやきもきする。稲刈りは、雨が降っていたり朝露などで濡れていたりすると刈れないからだ。
6反弱の田んぼ、6日に2時間半、9日に7時間半、今日・10日に2時間半の作業で、無事終了した。
20160910235907
圃場は概ね硬かったし、稗などの雑草もあまりなかった。
これであっかり。気持ちよく昼寝をして、富山駅前に妻と飲みに出かけて、労をねぎらいあった。

2016年5月15日 (日)

田植え終了

20160515081208
13日(金)14日(土)は、新湊の田んぼの田植え。5枚で6反、異形の湿田と条件は悪い。初日は、1ターン目で早速田植え機がゴボった(沈んだ)。これはトラクターで引っ張ってどうにか脱出。
20160515081221
側条施肥の一発基肥肥料が少し分量が多かったようで、最後は足りなくなってしまった。倒伏するほど撒き過ぎたわけではないとは思っているが、少し心配の種。除草剤も少し撒きすぎた(6反に対して、6.6反分ほど撒いた)が、薬害が起きるほどではない、と信じている。
これからは、水管理や除草剤散布、畦草刈り、溝切り、田干し、消毒など地道な作業が続く。「大き過ぎる趣味の家庭菜園」(儲からない作業、健康のためにしているようなもの)はこれからが大変。
20160515_043718
今朝の4時37分、田んぼの見回りに行った。立山・剱がきれいだった。

2016年5月10日 (火)

代掻き

20160510075437
立山連峰がきれいに見渡せた8日(日)は、「大きすぎる趣味の家庭菜園(*)」、田んぼの代掻き。
*6反程度の田んぼでは、機械代を除いても赤字かせいぜいトントン。健康のためにやっているようなものなので。
20160510075539
今年1月に43200円で「ヤフオク」で落札した幅2mの中古ドライブハローが活躍。定価は約35万なので、いい買い物をした。あとは腕を上げるだけだが、次の機会は来年の今頃。
20160508_092955
おかみは、盛り上がった所を均等に均す仕事。
20160510075547
トンビは、浮き上がってきたミミズを食べる仕事。
さて、次はいよいよ田植えだ。

2016年4月21日 (木)

今年の米作り

20160327_103022
今年もまた米作りの季節がやってきた。6反ほどの規模では、決して黒字になることがない。機械代を抜きにしても赤字。まさに「巨大なる趣味の家庭菜園」をやっているようなもの。
3月27日は、集落の生産者組合での「江ざらい」。これは富山弁だろうか、用水清掃のこと。午前中いっぱいの仕事だった。
20160329_173134
3月29日、畦塗り。これは、労賃を払ってお隣さんにやってもらった。
20160401_162020
4月1日、肥料撒き。土作りの肥料。
20160401_174119
20キロ×24袋、背中に背負って撒いた。
20160401_165606
こんなホースで。
20160420_103313
昨日・4月20日、耕起作業をトラクターで。トンビやカラスが、起こしたばかりの圃場にやってくる。ミミズが土の上に出てくるので、それをついばむため。
乗用機械での作業は、耕起、代掻き、田植え、稲刈り。機械に乗っての作業はどれが面白いかと考えてみたが、どれもそこそこ楽しい。

2015年9月16日 (水)

稲刈り終了

20150916202902
6枚で5.8反のわがやの田んぼ。コシヒカリの収穫を、本日終えることが出来た。
お盆を過ぎてからは雨の日が多く、田んぼが乾くか不安であった。が、14日(月)から始めた作業で、コンバインは大きく沈むことなく進んでいった。小さなトラブルもあったが、概ね順調で、収穫量も例年より多い感触を持っている。
20150916202923
刈り取った籾は、ライスセンターやカントリーエレベーターに納める。うちの地域では1時間待ちもあったが、他の地域では3時間待ちもあったとか。
とにかく今は、春からの米作りが無事終わったことにほっとしている。

2015年5月12日 (火)

田植え終了

20150512065534
9日(土)10日(日)は、新湊の田植えをした。昨年までは自分たちで種まきをして苗をハウスで育てていたが、今年からは1枚千円の苗を125枚購入。
田植え機の調子が悪く、あまりうまくいかなかった。ガタガタになった。
20150510_112310
10日は、ご近所さんに田植えをしてもらった。こういう時に助けてくれる、本当にありがたいことです。
20150510_171224
その日のうちに苗箱洗い。これからは、水の管理が重要。さらに除草剤散布、溝切り、畦の草刈りなど、赤字の米作りのための作業はまだまだ続く。

2014年9月18日 (木)

稲刈り終了

1410989090649
5枚で6反ほど(約100m×60m)のわがやの田んぼ。コシヒカリの収穫を、13日から始めた。昨年は10日~13日の間の3日間だったので、少し遅い。
終わりが見えてきた15日には、まさかのクローラー切れ。JAさんに直してもらい、16日に再開。
1410989074126
刈り取った稲を、JAのライスセンターに持っていく。
今年の目標は、雑草を減らすことと田んぼを固く仕上げること。それらはほぼ達成された。来年は、更なる雑草の撲滅と、土作りと収量アップだ。
1410989141386
刈り終えた時は、「終わった」という安堵の気持ち。これはどこの農家も同じだろう。今秋は、この後も少し田んぼに入って作業をしようと思っている。

より以前の記事一覧