ロッジわがや

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「無雪期ハイキング・富山県」の14件の記事

2020年1月29日 (水)

呉羽山トレラン

19305_0
25日(土)は、仕込みを早めて時間を作り、歌声を聴きにオルビスへ。従姉が創めたボーカルグループ、女性5人の素敵なハーモニー。
10309
特に、米津玄師の「lemon」が良かった!オリジナルよりも心に沁みた。途中で退席して、お店に戻ったのだった。
19288
26日(日)は、もう当たり前の感覚となった、1月なのに暖かい日和。呉羽山にトレランに出かけた。
19291
旧8沿いの公園をスタート。体は重いので、速足で時々走るつもりで。木洩れ日が晩秋か早春の感覚。

続きを読む "呉羽山トレラン" »

2019年12月30日 (月)

小佐波御前山754m

Pc293231
「かど屋」は、12月28日(土)で2019年の営業を終えました。年明けは、1月6日(月)から営業いたします。今年もたくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます。隣の人と盛り上がった、料理とお酒が美味しかった、女将やマスターと色々な話が出来た、などなどの嬉しい言葉を多くいただきました。励みになります。来年も、皆様に喜ばれるよう、いいお店作りをしていくつもりです。今後ともご贔屓にお願いいたします。
さて、昨日・29日(日)は、朝から気持ちのいい青空。自宅から見える立山連峰もきれいだった。久しぶりに、大沢野にあるこの山に行ってみることに。一番奥まで車で入り、長靴を履いて11時55分に登山開始。
Pc293233
途中、獅子ガ鼻に立ち寄る。
Pc293234
獅子ガ鼻から見た神通川。

続きを読む "小佐波御前山754m" »

2019年12月10日 (火)

城ケ平山446m&10キロジョグ

Pc093090
山に抱かれたい、山の懐に入りたい。ド快晴の昨日は、そんな気分だった。西に向かうか東に向かうか、より近くに立山連峰を望める、東の山へ。
Pc093092
道中、期せずして環状交差点(ラウンドアバウト)に遭遇。富山県ではここが初。
Pc093094
大岩の登山口を10時5分に出発。杉林の向こうに富山湾。
Pc093097_20191210093701
途中には、作業小屋が幾つか。田んぼの跡もあり、こんな山奥でも耕作していたのか、と昔の人にはいつも尊敬の念がわく。

続きを読む "城ケ平山446m&10キロジョグ" »

2019年12月 3日 (火)

山小屋関係&呉羽山

20191129-175909
今年もあっという間に師走、早いものだ。まあ、今年は季節の巡るのが遅かった、という年はあまりなかったような。
年末、山小屋のご主人たちも会合などで街にやってこられる時期。阿曽原温泉小屋の泉さん、うちの娘もアルバイトでお世話になった室堂山荘の千尋さん。いつもありがとうございます。
20191130-185347
薬師岳山荘の堀井さんは親子2代でのご来店。今年もおもてなし嬉しかったです。来年は泊まりに行きます!と山女子。
20191129-211240
その薬師岳山荘で4年前に出会った、Mさん。かつて、おかみの母校・富山南のサッカー部を全国に導いてくださいました。お隣は、マスターとJOCV仲間のかよちゃん。
日曜日には山岳警備隊の皆さんも来てくださいましたが、画像はNGとのことで。
Pc013043
天気の良かった1日(日)は、後で回数を調べようと思うけれど、今年は数多く通っている呉羽山へ。

続きを読む "山小屋関係&呉羽山" »

2019年11月16日 (土)

二上山274m

Pb133018
11月18日(月)19日(火)と連休させていただきます。
お陰様で、「かど屋」は4年目に突入。賑わう日もあれば静かな日もありますが、お客様に恵まれて日々過ごしております。
午前中、天気のいい日はなるべく外へ。13日(水)は、高岡の二上山へ。青年の家に車を停めて、広い道をゆっくりと登っていく。
Pb133019
万葉ラインを横切る所に立つ、大伴家持像。そして頂上まで数分。合計30分ほどの登り。
帰りは、ちょっとメインコースを外れて横道から帰途へ。そんな所で、枝を削ってストックを作っている人に遭遇してびっくり。最近はクマのニュースが多すぎて少しは用心しているが、どんな所にもヒトはいるものだ。
Pb153024
15日(金)は、時間がなかったので買い出しの途中に海老江のヨットハーバーより。立山連峰がきれいだった。
Photo_20191116091901
当店は、キャッシュレス・ポイント還元事業に登録済みです。PayPay及び各種クレジットカードをご利用の場合、5%が還元されます(PayPayの場合、上限はあるがPayPayからの5%を足して10%の還元)。
「かど屋」の営業時間は火・水・木・金・土は16:00~22:00、日は16:00~21:00です。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。皆様のご来店、お待ちしております。


2019年11月 8日 (金)

呉羽山と立山山麓

Pb052980
晩秋の貴重な晴れの日。5日(火)は、おかみと近くの呉羽山へ。立山連峰と富山平野。
Pb052978
こころ安らぐ森の中を歩く。
Pb052982
45分ほど歩き、城山(じょうやま)頂上。こんなドングリアートが置いてあった。

続きを読む "呉羽山と立山山麓" »

2019年7月30日 (火)

中山1255m

20190729-124000
今後の休みの予定。8月5日(月)6日(火)、12日(月)、18日(日)19日(月)、24日(土)です。また、4日(日)、23日(金)、25日(日)は20時閉店です。変更ある場合はまた告知いたします。よろしくお願いします。
定休日の29日(月)は、雨雲の動きをスマホで見ながら行き先を考えた。前日に来られたお客さんが、「中山に行ってきた。日陰が多いよ。」と言っておられたのを思い出し、正午少し前に馬場島へ。馬場島荘の星野君にブドウを差し入れて、ラーメンを食べて、標高750mの馬場島荘を12時20分に出発。
途中にある立山杉が見事。
20190729-130255
今回は、トレラン。手ぶらで、身に着けたのは車の鍵と、バンダナと、水330ml。13時2分、頂上着。滞在20秒(笑)。
20190729-133343
東小糸谷コースを下る。道中、草刈りがされていて快適だった。整備ありがとうございます。
20190729-134413
馬場島荘に13時44分着。気持ちのよい汗を掻いた。ここでシャワーを浴びて、下界に戻った。
Photo_20190730083801
「かど屋」の営業時間は火・水・木・金・土は16:00~22:00、日は16:00~21:00です。週末の営業が23時までだったのが、22時までに変更しています。店内禁煙、カウンター9席のみの小さいお店です。皆様のご来店、お待ちしております。


2019年5月15日 (水)

来拝山899mとゲストハウス訪問

20190514-072034
定休日の13日(月)は、一日遅れの母の日ということで、実家に行って一緒に外食をしたりして過ごした。
14日(火)は、早起きして山菜採りへ。しかし、お目当てのコシアブラの林は、一週間ほど前に採取時期が終わっていたようだ。次に、立山少年の家方面へ。ここでも何もなく、ついでに手ぶらのまま高みを目指すことに。7時55分林道発、8時20分頂上着。
20190514-072044
立山・弥陀ヶ原方面を望む。滞在1分の後、往路を戻る。
20190514-070543
こんな案内板があった。8時50分、無事下山して、下界に向かう。

続きを読む "来拝山899mとゲストハウス訪問" »

2019年5月10日 (金)

城ヶ平山446m

Paad5072424
4連休の二日目・5月7日(火)に、おかみと城ヶ平山に登ってきた。登山口を12時25分出発。
P5072425
つつじ。
P5072429
登山道はよく整備されていて、水はけのいいように溝も掘ってある。
P5072434
おかみを山の世界に引き込む第二弾のこの山。私の好きな富山の低山のベスト3に入る。
P5072436
この階段の先が頂上。

続きを読む "城ヶ平山446m" »

2019年4月 3日 (水)

塔ノ倉山726m

P4011989
定休日の1日(月)は、朝起きたら、予報に反して立山連峰がきれいに見えた。午後2時から用事があるので、さくっと登れる山を考えた。「富山の百山」をめくって、行ったことのないこの山を選択。白岩ダムを過ぎて目桑集落で看板に従って左に曲がり、林道をずっと進むと、目桑登山口があった。
標高は500mほど。そこを11時丁度に出発。
P4011991
途中、標高670mの「目桑展望台」からは富山平野が見渡せた。
P4011990
この登山道を切り開いてくれた有志の皆さんに感謝。
P4011994
本のコースタイムは1時間であったが、ゆっくり歩いたつもりでも30分丁度で標高726mの頂上に着いた。
誰もいない静かな山頂。大辻山や鍬崎山が見える。天気がもっとよければ、立山連峰も見えるのだろうか。

続きを読む "塔ノ倉山726m" »

より以前の記事一覧